月別アーカイブ: 2013年9月

悪い英語教材の例1 スピードラーニング

英語教材というのは良いものもあれば当然悪いものもあります。
人によってその感想は様々ですが、今回は悪い英語教材についてお話させていただこうと思います。
何をもって悪いと思うかは人それぞれ違ってきますが、ここでは効果が実感できないという観点から悪いと言う風にしてお話をさしていただきます。

まず頻繁に酷評を聞くのは、スピードラーニングでしょう。
これは新聞やテレビでも頻繁に目にする英会話教材です。
聞き流すだけで英語も簡単に身に付けることができるとうたっている商品の為、簡単に購入する人が多いようです。

しかし英語に限らず、言語というのは積み重ねがものを言う学問です。
それはスピードラーニングも同じです。
この教材が決して悪いわけではなく、この教材用利用して英語力を身につけようとすれば最低でも1年は継続してもらわなければ効果は出ないでしょう。
しかし数日や数週間使っただけで英語が身につくと勘違いした利用者はこれを酷評しがちです。

現在販売されている英語を教材の多くは品質は一定以上の水準にあるといえます。
しかしその中でも酷評されるものが出てくるのは、利用者の忍耐力不足に起因することも少なくありません。